ゲーミングチェアに最適なクッションを見つけました

2020年12月21日

尻の痛みからの開放

私のパソコンデスクでは、ゲーミングチェアを採用しています。

使用しているのはbauhutteのゲーミングチェアRS-800RRです。

プロシリーズとは違い、腰や首のサポーターもないタイプです。

 

ゲーミングチェアは、これを買うだけでさぞかし快適になるんだろうなと思っていましたが

そんなことはありませんでした。

長時間座っていると、石の上に座っているかのごとくお尻が痛くなるし

チェアで寝ると肩や首がまるで数年間の眠りから覚めたかのように、バキバキにこってしまってます。

 

これまでの人生の中で、比較的安価なものではありますが、数タイプのチェアを使ってきて、最高のチェアにめぐり合うことができず

今回ゲーミングチェアを買ってみても、結局痛い思いをしていて、何が原因なのかな?と悩んでいました。

 

そんな時、家の近くのショッピングモールで見つけたクッションがこのゲル状タイプクッションでした。

試しに座ることができたので座ってみたところ、思ったほど柔らかくもなく、むしろ固く薄いタイプのクッションかな?とそんなに好印象ではなかったのですが

藁をもすがる気持ちで購入してみたところ、このクッションが私の求めていた性能を有していたため、非常に驚きました。

尻の圧力の分散

このクッションのすごいところは、長時間座っていても全然お尻が痛くならない点です。

商品のパッケージにも、体圧を分散する構造になっていると記載されていましたが

長時間座ったときにこの真価が発揮されます。

これまでのクッションだと、チェアとお尻の接触箇所の1点に大きな負荷がかかっていたのが、お尻全体が包まれているような感覚で負荷が分散されているのが明確で心地よいです。

 

また、ゲル状なので少しお尻をずらしたり体重の預け方を変えたときも、クッション自体が変形してくれるので、しっかりと包まれている感がキープされています。

ゲーミングチェアは体が包まれて安定している感覚が欲しかったのですが、このクッションに変えてみたところすごく包まれている感覚が増しました。

チェアの座面の広さばかり気にしていましたが、こんな風に問題が解決するとは思っていませんでした。

 

正直見た目ではそんなにすごい商品に見えなかったのですが、見た目に反して性能は素晴らしいです。

価格も2,000円程で購入できるので、久しぶりにいい買い物ができました!