うるケアの効果を感じたことについて

床暖房による乾燥問題

我が家は一条工務店の全館床暖房を搭載しています。

 

冬は室温が22~24℃で一定のため、家の中で寒いと感じることは全くありません。

 

ちなみに、今年の冬の温度設定は28℃

 

私は26℃で十分なのですが、妻が寒がりなので28℃設定にしたいそうです。

 

リビングのみ30℃設定になっております。

 

この設定でだいたい室温が22~24℃になってます。

 

 

 

一条工務店の床暖房は非常に快適ですが、家の中が乾燥しがちになるのが欠点です。

 

しかしながら、我が家にはうるケアがあるため、自動で加湿調整してくれるため

 

乾燥による問題が起こりません

 

だから乾燥で困ることなんて、ないと思っていました・・・

 

 

うるケアの加湿のスイッチが切れていた

1月の初めですが、朝方ふと目覚めた時に喉の痛みを感じたのです。

 

風邪かなと思い、コロナが流行っている時期に風邪なんかひきたくないと思っていましたが

 

妻に話をすると、妻も同様に喉が痛いと言っていました。

 

ここのところ、喉がカラカラで良く水分を補給していたので、何かおかしいな~と思って

 

ふと温度計を見てみると

 

湿度がえらいことになっていることに気づきました。

 

うちはうるケアつけてるから、乾燥することはないと思っていたのになんで?

 

と思って、うるケアの電源を見に行くと

 

うるケアの加湿がオフになっていました。

 

そういえば、昨年末にうるケアのトラブルで一条工務店の担当営業さんに相談したときに、加湿を一旦切ったの忘れていました。

 

そりゃあ喉も痛くなるわ

 

何より、赤ちゃんのためにも良くないので、すぐに加湿しないといけません。

早急に加湿する!

ということで、すぐにスイッチを入れて加湿です。

 

標準、多め、少なめと選べるので、とりあえず標準に設定。

 

それと、洗濯物を部屋干しして、少しでも湿度を取り戻すことに。

 

ちなみに、すぐには湿度が上昇しなかったので、途中でうるケアの設定を「多め」に変更しました。

 

そして6時間後がこちら

 

湿度50%まで回復しました。

 

記事を書いている現在は数日経過していますが、湿度は50%をキープしています。

 

だいぶ喉も楽になりました。

 

うるケアのスイッチのつけ忘れには要注意ですね。

 

うるケアのトラブルについて

実はうるケアについて、我が家ではちょっとした騒音問題が発生しています。

 

騒音というか振動トラブルです。

 

一条工務店に伝えたのが昨年の9月の中頃で、現在も協議中のため、未解決状態です。

 

端的に言えば、ウォークインクローゼットにある「うるケア」と壁越しで隣接している洋室において

 

他の部屋より明らかに大きな振動(低周波のような低い機械音)が発生しており、夜寝るのに支障が出ています。(振動については測定もしているため、数値で明らかです。)

 

私自身、うるケアが問題というよりは、うるケアを配置する位置に問題があったと考えておりますので

 

決してうるケアや一条工務店を悪者にするつもりはありません。

 

実際、うるケアによって今回の乾燥問題は解決しており、うるケア自体はおススメできる機能です

 

ですが、私と同じような配置にうるケアを設置することだけは、絶対におススメしません。

 

うるケアは居室空間と隣接するような場所には設置しない方がいいと思います

 

 

事実は正しく伝えて同じようなトラブルになる人が少しでも減ればと思っていますので

  

進展があればきちんと記事にしたいと思います。