100均で段ボールストッカーを作った

ちらばる段ボールをまとめてスッキリした

ネットで物を購入するようになって、段ボールで届くことがとても多くなりました。

 

だから、家に沢山段ボールが溜まってしまうのですが、うちの自治体では月1回で回収をしてくれるので

 

回収の日まで家で保管することになります。

 

 

この段ボール、壁に立てかけていると、だんだんとズレて広がってしまい

 

すごく汚く見えてしまったり、スペースを奪われてしまったりするので

 

段ボールストッカーが欲しかったのですが

 

これが、既製品を買うとすごく高いので

 

100均でこんなものを作りました。

自作の段ボールストッカーです。

材料は全てダイソーで揃えました。

上の写真の材料1,000円分と結束バンドを8本使ってます。

 

大き目の段ボールもストックできるよう、下の枠は大き目の45cm×25cmのサイズを選択。

 

私の使用感としては、このサイズでちょうど良かったと感じてます。

 

    

側面にはワイヤーネットを結束バンドで固定します。

 

これにより、小さい段ボールが倒れてしまうのを防いでくれるので、私的には必須です。

 

なお、理想はメッシュが下まできちんとある方が、段ボールのすり抜けがなく最適なのですが

 

これでも小さい段ボールをきちんと収めてくれるので良しとしてます。 

移動式にしたい人はタイヤをつけたりしているみたいですが

 

私はタイヤなしで物置に設置しています。

 

すごくキレイにまとめておけるので、物置の中がスッキリしました。

 

見た目もシンプルで悪くないと思ってます!