4月になったので蜂対策をしてみた

木酢液で蜂に巣をつくらせない

今の家に引っ越してきたのは昨年の2月になるのですが

 

昨年1年間住んでみて、来年は絶対にこれをしようと思っていたことがありました。

 

 

そう、蜂対策です。

 

 

私、蜂が大の苦手です。

 

私が住んでいる地域は、山林が多く自然が豊かなので、蜂が沢山います。

 

そりゃあ蜂がいるのはいいんですけど、家の周りをウロウロされたり、巣を作られたりしたらたまったもんじゃありません。

 

 

昨年も5月から11月くらいまでにかけて、庭の植木周辺にアシナガバチをよく見かけました。

 

時折スズメバチも飛んできます。

  

 

庭の花壇を安くするために、石を並べたせいで

 

石の隙間に隠れていることが多く

 

蜂がいないと思って近づくと飛び出してくるので、本当に心臓に悪いです。

 

 

今年は赤ちゃんもいるので、早めの対策をしようと思っていました。

 

4月になって、女王蜂が巣作りを始めるシーズンになるので、早速対策をしていきます。

 

 

方法については、トラップで女王蜂を捕まえる方法か、木酢液やハッカ油などの蜂の嫌がる匂いで近寄らせない方法のどちらにしようか迷いましたが

 

住宅地のため、蜂を不用意に集めてしまうのも、自分や近隣の方のリスクになるかもしれないと思い

 

とりあえず、木酢液や殺虫剤を散布してみることにしました。

 

まずは、庭木にやさしい木酢液で実験。

 

 

今回購入したのはこちら

こちらの木酢液スプレーは、原液ではなく、既に薄めてある状態なのですぐに使えます

 

 

植物には直接かけないで下さいと書かれていたので、庭木の周りの石やブロック塀、家の基礎に散布してみました。

 

どんな匂いがするのかというと、確かに炭っぽい匂いがします。

 

ですが、そんなにキツイ匂いではないです。

 

 

私があまり匂いに敏感ではないからかもしれませんが、注意して匂いをかがないとわからない程度です。

 

注意して匂いを嗅ぐと、炭の匂いがするな~ってのがわかります。

 

 

さて、これがどの程度効果があるのか、様子を見てみることにしましょう。

 

もしそれでも集まってしまうようであれば、蜂用の殺虫剤を散布してみようかな。