ずりばいを始めて気をつけるようになったこと

フローリングやラグを掃除した

わが子はもうすぐ生後6か月。

 

その場でクルクル方向転回をするようになって、早半月。

 

もうずりばいをするようになりました。

 

まだうまく地面を蹴れるのは右足だけですが、自分の意思であっちこっち動き回るようになりました。

 

反時計回りに方向転回を始めてから、だんだんと回転半径が短くなり、最終的には時計回りにも転回するようになるのと、真っ直ぐ前に進むことができるように。

 

 

まだまだカメのごとくゆっくりと動くので、見失うことはないのですが

 

カーテンとか毛布とか、あちこちでイタズラをするようになりました。

 

 

特にカーテンは突っ張り棒で支えているだけなので、引っ張って落ちないか心配です。

 

きちんとカーテンレールを施工してもらった方が良かったと今となっては思ったりしています。

 

あと、一条工務店の掃き出し窓のハニカムシェードで遊ぶようになったので、破れたりしないか不安です。

 

赤ちゃんに触られたくないものは置かないようにしようと思っていましたが

 

カーテンとハニカムシェードだけはどうしようもないですね。

 

 

今まではリビングのラグのエリアを越えることがなかったので気にならなかったのですが

 

リビングのラグを超えてダイニングにも遊びに来るようになったので

 

リビングとダイニングの間のフローリングやダイニングテーブル下のラグの汚れが気になるようになりました。

 

地面に落ちているゴミや毛などを、赤ちゃんはずりばいで触れてしまいます。

 

すぐ口に手を入れるので、ゴミなどが口のなかに入ったら大変ですよね。

 

小まめに掃除機をかけるようになりましたし、ダイニングのラグはコロコロでキレイに掃除しました。

 

 

まだまだ言葉を理解していないので、おいで!と呼んでも来てくれませんが

 

興味を持ったものにどんどん近寄って触ろうとしているので、暖かく見守ることにしています。