育休半年取得して思ったこと

働くということについての考え方

私が育休を取得してから半年が経ちました。

 

正確には育児のために会社を休んでから半年といった方がいいでしょうか。

 

有給や妻の出産休暇など、使える制度は使い倒したので

 

実際には育休を取得してからは4ヶ月半ですがね。

 

 

仕事と距離を開けて生活をするようになって、ずいぶんと経ちますが

 

子どもの成長を見ながら毎日だらだらと過ごすのは、とても心地よいです。

 

 

働いているときは、心が仕事に支配されていたと

 

今となっては思います。

 

  

毎日仕事のために起きて、仕事で嫌な気持ちにたくさんなって、疲れて家に帰ったら明日の仕事のために飯食って寝る。

 

それが当たり前で、他のことを考える余裕はなかったけど

 

 

今、仕事から離れてみて、何でこんな嫌な思いをしてまで働いていたんだろう?

 

って思うことがあります。

 

 

なんて言うか、目の前の物事に囚われすぎている状態だったんだなぁと感じます。

 

 

働いてお金を稼がないといけない現状は変わっていないので

 

育休が終わればまた働き出すのですが

 

 

少しだけ、肩の力を抜いて

 

給料分だけしっかり働こうかなと思う、今日この頃です。

 

 

残り半年、子どもと遊び、子どもの成長のために尽くしながら

 

目の前の育児を楽しもうと思ってます。