ベビーゲートの代用品を探してみた

ニトリの突っ張り棚で代用してみる

わが子がずりばいを始めてから、困ったことがあります。

 

それは、我が家の掃除ロボットに興味を抱き、触ろうとすることです。

 

これまでは、自分で動くことができなかったので、触れることはなかったのですが

 

我が家の掃除ロボットの基地がリビングに近い場所にあるため

 

ずりずりと、近づいていきペタペタと触るようになってしまいました。

 

 

掃除ロボットはお世辞にもキレイとは言えないため、触ってほしくないのですが

 

毎日働いてくれている掃除ロボットは、もう我が家に無くてはならないものとなっているので

 

追い出すわけにもいきません。

 

 

そういった理由でベビーゲートが必要かなと思うようになりました。

 

掃除ロボットの先には玄関があり、玄関の段差から落ちてケガをしても大変ですしね。

 

 

ベビーゲートを探して思ったのは、ただのゲートなのにめちゃくちゃ高いということです。

 

大人は簡単に通れて、赤ちゃんのみ通さない構造を求めると、確かに高くなるのはわかるのですが

 

もう少し安く手に入れられないものか・・・

 

 

あと、ベビーゲートを置くと掃除ロボットが侵入できなくなるのも難点でした。

 

赤ちゃんは侵入してほしくないけど、掃除ロボットは行き来してほしいと思っているので

 

大人と掃除ロボットが簡単に移動できて、赤ちゃんのみ移動を阻止できるものはないかと探した結果

 

こちらの商品にたどり着きました。

 

 

ニトリのポールスライド棚です。

 

この棚を、下の写真のように取り付けます。

 

 

すると、下を掃除ロボットが行き来でき、赤ちゃんはゲートに阻まれ、大人はひょいと跨ぐことができます。

 

これなら、コストをかなり抑えることができます。

 

ゲートの突っ張り具合もなかなかのものなので、赤ちゃんの力ではゲートを突破することはできません。

 

 

難点は、大人が跨ぐ時に足を引っかけないか心配なことと

 

お客様が来たときに跨いでもらうのが不格好なところでしょうか。

 

その場合はおとなしくポールスライド棚を外す方がいいかもしれませんね。

 

なお、本来の商品の使い方ではないので、このような使い方を推奨する意図はございませんので、悪しからず。