INTEXの「プレイボックスプール」を購入してよかったこと|0歳児のプールデビューで用意したもの

INTEX(インテックス)とは

INTEX(インテックス)社は、アメリカ ロサンジェルス発のインフレータブル業界(空気を入れて膨らませる商品)シェアNo.1ブランド。

ビーチボール、スイムマットからプール、浮き輪、エアーベッド、現在ではバブルスパまで世界中100カ国以上で幅広く愛され、40年以上の歴史を誇ります。

INTEX社の目的は高品質製品を手頃な価格で提供し、素敵な思い出作りをお手伝いすることです。

INTEXのプールの種類

とにかく種類が豊富なINTEXのビニールプール。

アメリカのINTEX公式ホームページで紹介されているだけでも子供向けビニールプールは35種類以上存在します。

さらにトイザらス限定モデルなども発売されていることから、INTEXのプールは選択肢が多く嬉しい反面、購入の際には種類が多く迷ってしまいますよね。

Amazonや楽天などの売れ筋ランキングでは、空気入れの必要がないフレームプールや、価格の手頃なベビープールが上位に入っていることが多い印象です。

ちなみに私が購入したプレイボックスプールは現時点でAmazonの売れ筋ランキング10位でした。

INTEXの「プレイボックスプール」を選んだ理由

まずINTEXの商品を選んだ理由は、シェアNo,1の信頼感と豊富な種類が取り揃えられていることでした。

たくさんの種類があるINTEXのビニールプールの中で「プレイボックスプール」を選んだ理由は以下の通りです。

・デザインがシンプル

・円形ではなく四角形なのでスペースを有効活用できる

・底面に空気を入れられてクッション性があるので安心

・対象年齢1~3歳なので数年使える

・お手頃な価格

ちなみにプレイボックスプールにはディズニーのカーズが描かれたモデルもあるようです。

実際にINTEXのプレイボックスプールを使ってみて

外の気温が一気に30℃以上に上がった6月、実際にプレイボックスプールを使ってみました。

正直、最初服を着せた状態の子供を試しに入れてみたとき、

あれ…少し小さいかも?

と思いました。

ところが、いざ水を張って入らせると、

ん?十分なサイズ感。
むしろまだスペースに余裕がある!

と、印象がガラリと変わりました。

プールのフチに掴まっていないと怖いようで、隅に寄っているので余計そう感じたのだと思います。

このとき子供は0歳7ヶ月、体重約8キロです。

自由に動いてもらおうと、子供をあえて中央に配置。

底にクッションがあるので、もしも倒れてしまった時でも安心です。

プールと併せて購入してよかったもの

ビニールプールを購入するにあたって、プール以外にも「おうちプール」を愉しむために以下の関連グッズを購入しました。

・おむつ機能付きスイムパンツ

・ワイヤレス電動エアーポンプ

おむつ機能付きスイムパンツ

赤ちゃんのファースト水着はおむつ機能が付いているものがおすすめです。

使い捨ての水あそび用パンツもありますが、1枚あたり約100円程度はします。

夏のおうち時間にたくさんプールに入れてあげたいと思ったので、水着におむつ機能が付いている方がコスパがいいと思い、まずi playというブランドのスイムパンツを選びました。

お漏らしを防ぐ3層構造になっていて、片側サイドスナップボタンになっているのが特徴です。

Mサイズ(6~12ヶ月)を購入しましたが、サイズぴったりなので、来年はもう履くのは難しいですが、漏れを防ぐという目的からすれば、ぴったりサイズを選ぶことが大切です。

洗い替えとして追加でSplash aboutというブランドのベビースナッグを購入。

特徴は、おむつ機能付きスイムパンツ内臓のウェットスーツなので、重ね着させなくてもいい点と保温性が高い点です。

真夏でもプールに一定時間浸かっていると体が冷えますので、実感としてもこの保温機能はとても良かったです。

こちらはXLサイズ(12~24ヶ月)を選択しましたが、生後7~10ヶ月に着用した感想としては大きすぎるということも小さくて着せにくいということもなく、ちょうどよかったです。

また、子供の体型によっては来年の夏(19~22ヶ月)も着れるかな?という期待を持てます。

ワイヤレス電動エアーポンプ

最初、自転車用の空気入れを使って試しに膨らませてみたのですが、そのときは汗をかきながら20分以上格闘してやっと膨らませることができました。

毎回膨らませるつもりはなかったのですが、それでもさすがにこれは無理だと思い、AmazonでRUNACC社の電動エアーポンプ を購入しました。

USB充電式のワイヤレスタイプで屋外にも簡単に持ち出すことができるので、とても便利です。

そして何より、この電動ポンプを使用するとプレイボックスプールの全体と底面の空気入れが1分~2分程度で完了します。

空気入れと空気抜きの両用なので、プールを畳むときも時間をかけて空気抜きをする必要がなく、空気抜きの機能も必須と感じるほど重宝しました。