保育園の自転車送迎(1歳からリヤチャイルドシートは大丈夫なのか)

保育園が決まったけど、手持ちの自転車にはリヤ用のチャイルドシートしか取り付けできない。子どもがまだ1歳なので、リヤ用に乗れるか不安…

自転車のチャイルドシートについて悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

かく言う私がそうでしたので、チャイルドシートについて悩んでいる人に向けて、私が実際にリヤ用チャイルドシートを使ってみた感想を記事にしました。

  

この記事を読んでほしい人

・リヤ用チャイルドシートに何歳から乗れるのか知りたい人

・リヤ用チャイルドシートでの保育園の送迎の様子が知りたい人

リヤ用チャイルドシートは何歳から乗れるのか

先に結論というか私の実感として、1歳からリヤ用チャイルドシートに乗れるかについてお答えすると

大丈夫だったが、不安がないわけではない。

という感じです。

詳しく説明できればと思います。

 

メーカーの対象年齢は?

私が選んだチャイルドシートはOGKのRBC-011DX3というヘッドレスト付きの背の高いタイプです。

自転車はpanasonic製の電動自転車なので、純正のチャイルドシートもあったのですが

コスパでOGKの製品を選びましたが、性能的には十分高性能だと思います。

 

さて、OGKのHPには

1~6歳未満対応

と書かれています。

 

だから、1歳でも問題なく使えると思っていたのですが

Panasonicのリヤチャイルドシートでは

年齢1歳(12ヶ月)以上~6歳(72ヶ月)未満

体重22kg以下で

身長115cm以下(個人差があります)

※年齢2歳(24ヶ月)からのご使用を推奨致します。

と書かれており、あくまでも2歳からの使用を推奨するとなっていました。

 

結局、1歳から使っても大丈夫なの?

子どもの成長のスピードはそれぞれですので、メーカーとしても微妙な対象年齢の設定になってしまったんですね。

 

子どもが小さいと何が危ないのか

私の子どもが1歳からチャイルドシートに乗った時に気になったのは以下の点です

イスの幅が広くて、股を開くのがしんどい

まだ足も短いので、新体操の選手さながらの開脚具合でした。

もう少し体が大きくなると、車体が傾いた際に足で踏ん張りやすそう。

 

シートベルトが使えるギリギリの体の大きさ

シートベルトの長さを一番短くして、ギリギリ使えるレベル。

保育園で遊び疲れて、自転車に揺られると、子どもは寝てしまうことがあります。

寝ているときにカーブで慣性がかかると、本当にシートベルトが頼りの綱。

シートベルトがゆるい状態で乗ると、めちゃくちゃ危険です。

 

1歳の子どもにチャイルドシートが使えるかどうかは、シートベルトを締めてみて緩むことがないかどうかで判断できると思います。

私は近所の自転車屋さんで、試乗させてもらってから購入しました。

 

保育園の送迎はどんな感じ?

私の住んでいる地域は坂が多いのですが、電動自転車であれば自転車の送迎も苦ではないです。

車と猛スピードで突っ込んでくる学生の自転車が怖い

 

しかし、保育園の荷物が多くて大変。

私の子どもの保育園では、お昼寝用の敷布団は園にあるものを使用し、布団のシーツと掛け布団だけ週末に持ち帰ることになってます。

敷布団も持ち帰りが必要な園では、自転車は厳しいですね。

それでも、月曜と金曜は毎日のオムツや着替え、エプロンやガーゼ、歯ブラシにコップに帽子に加えて、防水シーツとベットパットと掛け布団を自転車で運ばなければなりません。

しかも、私の仕事で使う鞄も別であり、お弁当や水筒もあるのでかなり重いです。

 

リヤ用のチャイルドシートだと、リュックサックで背負うことができなかったので

仕事のバックはショルダータイプで肩にかけ、保育園のバックは自転車の前のカゴに入れて通園してます。

 

保育園用の荷物と仕事の鞄と子ども(本人)を搭載した自転車は、まさしくフルアーマー状態。

電動で運転している時は問題ないが、スタンドを立てて自転車を停めるのが実は一番大変だったりする。

 

他に必要なもの

自転車で送迎する場合、チャイルドシート以外に必要になってくるものがあります。

  • ヘルメット
  • レインコート
  • 長靴
  • チャイルドシートカバー
  • 前カゴカバー

それぞれ揃えると、結構な出費になります。

必要なものはチャイルドシートだけやと思ったら大間違いやで

雨の日は車で送迎するとかなら話は別ですが、雨の日も自転車で送迎する場合は事前に用意する必要がありますね。